勃起しにくくなった時に治療薬の買い方何を買えばいい?

口コミ

ED治療薬は通販で買う事ができるのや個人輸入という合法な仕組みで知っている人だけが激安でED治療が出来ます。もちろん、これはED治療だけでなく薄毛や美容系、ダイエットなど本来は美容系クリニックの高額医療でしか入手できない医薬品が手軽に入手出来てしまいます。

恐らく、個人輸入を利用している人は「個人輸入代行」を利用しているはずです。
口コミやブログなどを見ても分かるように個人輸入代行は自分で行うよりも安価で手軽に購入できるはずです。しかも、実績もあるので安全なはずです

「短時間集中」又は「穏やか長時間」タイプ

ED治療薬の入門としては2つのタイプから入るのが一般的です。自分にあった勃起薬を見つける近道となるはずです。先発薬と複数のジェネリックで混乱されるかもしれませんが、国内で選択できるのは3種類の成分からです。

多くのED薬ユーザは以下の2種類から選択されます。
以下の中間の効果、時間の「レビトラ(先発薬)」系もありますが販売停止となっている事もありますので以下を理解された上でレビトラのジェネリックを選択されるのも良いでしょう。

ED効果傾向ED薬種別
ガッツリ短期間タイプ
*比較的に効果が強いが5時間前後の有効期間
バイアグラ(先発薬)
 ・カマグラ(ジェネリック)
 ・がベルタ(ジェネリック)
 など
バイアグラ系の商品一覧および詳細説明はこちら
穏やか長時間タイプ
*ゆっくり穏やかな効果で服用から最大36時間の効果持続時間
シアリス(先発薬)
 ・タダシップ(ジェネリック)
 ・タダリスSX(ジェネリック)
など
シアリス系の商品一覧および詳細説明はこちら

勃起薬初心者はまずは上記の2種類から選ぶといいでしょう。
通院で処方されるならば「バイアグラ」又は「シアリス」の選択をされ費用を抑えたい場合は、これらのジェネリックから選ばれれば良いです。

日本国内でも上記2種類のジェネリックが発売されていますが、先発薬との価格差は小さくなっています。この点で海外からの入手のジェネリックならば激安で入手が出来る事を確認できるかと思います。

銀行支払いでのED治療薬通販が好ましい

以下は勃起薬を通院以外で購入する場合に注意をしてください。
ネット通販で気を付けたいのはクレジットカード決済です。購入決済をするサイトが日本語だからと安心できません。

サイト内にクレジットカード情報を入手すれば、それは入力したサイトの管理者が確認する事も可能です。ですので支払いは都度支払いの銀行振り込みなどで購入できるのを選択する事をおススメします。

クレジットカードの情報が洩れていても、利用金額や明細の適宜確認をし、不正利用に気付ける事ができれば被害は抑えられますが日本国内に本社がない通販サイトでのクレジットカードの利用は面倒な事になる可能性があります。

購入できる数量には制限があるので選び方に工夫が必要

勃起薬の通販購入では、大前提としては個人輸入の制限として許可されている数量が1か月分になります。
例えば海外医薬品のバイアグラのジェネリックとしてのカマグラゴールド100mgは4個/箱ですので、一度に購入できる箱数が7箱になります。
*7箱(28個)

この数量を超過した場合に税関で検査が入る場合は受け取りが出来なくなるはずです。
これは成分ごとに調整が必要になっています。

通販でのまとめ購入の知識としては、
例:バイアグラとカマグラは同じ成分ですので同一制限ないと見なされます。
バイアグラ100㎎7箱とカマグラ7箱ですと7箱分(28日分)が超過する事になります。
これとは別に「バイアグラ」7箱と「シアリス」7箱ならば異なる成分ですので問題はないはずです。

口コミがSNSから選択をする

個人輸入で一番問題となるのが、詐欺などでしょう。近年のネットの検索システムは噂や通販サイトの評価は特に悪いモノは簡単に検索が出来るはずです。
商品が届かない品質に問題があるなど詐欺行為はすぐに噂になります。
これらの詐欺行為などの警察などの機関が動けば、支払い先の銀行などの口座が凍結されますが、実際に強制執行までは時間がかかるので、よく口コミなどの情報を確認されるといいでしょう。

まずは、初めての通販サイトでは支払いをする前に簡単に質問メールを送ってみるといいでしょう。
運営自体が怪しいサイトは以下のような傾向があります。
1.メールへの返事がない。
2.文章が変なん日本語(自動翻訳を使用している)

以下のような個人輸入代行のサイトは運営者自体は海外にあります。
これら医薬品の輸入代行の運営は日本国内では法律の規制が厳しく運営が非常に困難なので、殆どが海外で営業をしてるはずです。

三越屋│先端医薬品の通販・個人輸入代行
お求めの医薬品が手に入らずお困りではないでしょうか?各種ジェネリック・ED治療薬・ダイエット薬・避妊ピル・AGA薬などコスト管理を徹底しているため、お求めやすい料金で個人輸入代行をいたします。また、三越屋は厳しい判定基準を通過した海外メーカー・サプライヤーと取引をしています。処方箋不要・100%正規品保証・送料無料

ちなみに医薬品の効果・効能を広告するのは禁止されていますが、これは日本国内でのみ規制されています。

海外の医薬品も安全性第一位で認可され通販で送られてくる

日本の医薬品は主に厚労省により管理されています。
近年ではコロナワクチン、治療薬でも話題になってので医薬品について知見のある人が増えているとは思います。
例えば、日本国内ではバイアグラというED治療薬が認可されています。ですが、海外通販で知名度が高いカマグラゴールドは「このバイアグラ」と成分、効果、効能が同じではありますが、日本国内では未認可です。
というよりも、発売元のインドでは認可をされていますが、日本市場では認可申請をされてないだけです。日本で認可されているバイアグラと同じ成分の「シルデナフィル錠(ジェネリック)」は米国では未認可となります。

つまり、簡単な解釈ではパッケージ毎に認可を各国で得る必要があります。認可を得られれば、その国内で販売が可能となる訳です。

この点、個人輸入では、この規制とは関係がなく購入が可能となっています。

 

 

 

 

 

 

 

powered by 三越屋-個人輸入代行

コメント

タイトルとURLをコピーしました